本文へスキップ

白内障日帰り手術治療 岡崎南 上地眼科クリニックです。

日帰り白内障手術治療policy&FAQ

当院での白内障日帰り手術

保険診療内で使用できる単焦点レンズ、および自費となる選定療養対象の多焦点眼内レンズを取り扱いしております。

多焦点眼内レンズは、保険診療とは別でレンズ費用がかかります。

角膜切開による手術を行います。2種類の麻酔方法を使用するため痛みを感じることはほとんどありません

令和4年1月より月1回成田記念病院(豊橋)眼科診療部長である石黒 利充先生が白内障手術、緑内障手術を担当します。

手術時間は10分程度となっております

手術治療が不安な方、痛みに敏感な方は低濃度笑気ガス麻酔を併用できます。
     

手術後の見え方 ピント合わせについて

眼内レンズの種類には、連続焦点型、3焦点、2焦点、焦点拡張型、単焦点レンズがあります。

●単焦点レンズの見え方

遠方にピントが合いますが、手元ははっきり見えないため老眼鏡が必要となります。
●2焦点レンズの見え方

遠方と手元ははっきりみえますが、中間(60cm−1m)ぐらいがみにくくなります。
●3焦点レンズの見え方

遠方、中間、近方の3焦点にピントが合います

それぞれの患者様によって、ご希望の見え方を手術前に医師としっかり相談を行います。

レーシック後の患者様で多焦点を希望される方は、適応となる眼内レンズが限られております。詳細については診察時にご相談ください。




     

     

眼内レンズの種類について(当院取り扱い)

  1. 連続焦点型眼内レンズ

          

    テクニスシナジー
    乱視矯正あり
    遠方から30cmまでとぎれなく、連続にみえる眼内レンズです。
    テクニスシナジー 
    片眼 298000円(税込)
    テクニスシナジー乱視用
    片眼 358000円(税込)

  2. 3焦点レンズ

          

    アルコンクラリオンパンオプティクス
    乱視矯正あり
    遠方から40cmまでみえます
    新しい素材の眼内レンズで長期間レンズの透明性を保ち、手術後の見え方を改善しております
    アルコンクラリオンパンオプティクス
    片眼 298000円
    アルコンクラリオンパンオプティクス乱視矯正
    片眼 358000円

  3. 焦点拡張型レンズ

                 

    AMO社 テクニスシンフォニー
    乱視矯正あり
    手元を見るときには老眼鏡が必要です。ゴルフやスポーツなどアクティブに屋外で活動される方に向いているレンズです。
    テクニスシンフォニー
    片眼 198000円
    テクニスシンフォニー乱視用
    片眼 253000円

  4. 2焦点レンズ

          

    テクニスマルチフォーカル
    遠方と30p、遠方と40cm、遠方と50cmの3種類レンズがあります。
    片眼 165000円

  5. 単焦点レンズ

          

    テクニスオプティブルーIOL
    乱視矯正あり
    通常タイプの単焦点レンズです。
    有害な紫外線から保護しながら青色光を取り込みます。保険診療内の眼内レンズです。

  6. 新しいタイプの単焦点眼内レンズ

    単焦点レンズでありながら新しいコンセプトのレンズです。ただ、手元ははっきりみえないため老眼鏡が必要です

治療の流れについて

  1. 初診(保険診療)

    手術をご希望の方は、視力検査・眼底検査を行います。白内障以外に眼の疾患がない方は、当院にて手術治療を行います。
  2. 術前検査(約1カ月前と1週間前の2回)

    手術の前に必要な検査を行います。その際に、ピントの位置を決定します(遠方、近方、多焦点等)。また手術後の過ごし方について看護師より指導があります。

    ●Topcon社製 KR-1Wは波面収差測定,角膜形状測定,ケラトメータ,瞳孔径測定,レフラクトメータを1台に集約しています。様々な角度から見え方の解析ができ、見えづらさの原因を他覚的に検査することができます。手術前に見え方の状態を正確に診断できます。

          

    ●Tomey社製 光学式眼軸長測定装置OA-2000 白内障の手術に必要な眼軸長(眼の長さ)や角膜の丸みや前房深度、水晶体厚みなど多くの部分の測定を目に触れることなく一度に測定します。レーシック後ておりますの眼内レンズ計算式に対応しております。

          

    ●Tomey社製 角膜内皮細胞計測装置 EM-3000 角膜の透明性を維持する角膜内皮細胞数を計測する装置です。

  3. 手術当日

    11時30分から12時30分の間に受診をしていただきます。手術は13時より開始し、終了次第ご帰宅いただいて自宅にて静養していただきます。       

    ●J&J VISION AMO JAPAN 製 ホワイトスターシグニチャープロ 白内障手術を行う超音波乳化吸引装置

         

  4. 手術翌日

    翌日朝一番の時間で優先予約検査・診察を行います。視力、眼圧、目の炎症状態を確認し、問題がなければ、手術翌日からから入浴・洗髪・洗顔は可能となります。

    ●コーワ社製 前房蛋白測定装置 レーザーフレアーメーター 手術後の目の炎症状態を数値化し、術後の炎症をを早期に発見します。

  5. 費用

    自己負担(1割から3割)によって変わりますが、1割負担の方で約15000円程度、3割負担の方で50000円弱となります。また多焦点レンズは選定療養の対象となり、レンズ代金については全額自己負担となります。上記手術費用に加えて、眼内レンズ費用のご負担が必要となります。