本文へスキップ

白内障日帰り手術治療 岡崎南 上地眼科クリニックです。

日帰り白内障手術治療policy&FAQ

当院での白内障日帰り手術

角膜切開による手術を行います。2種類の麻酔方法を使用するため痛みを感じることはほとんどありません

手術時間は10分程度となっております
白内障手術件数
2019年4月1日〜2020年3月31日 505件(多焦点75件)
2020年4月1日〜2021年3月31日 467件(多焦点23件)

     

選定療養による多焦点眼内レンズも取り扱いしております

治療の流れについて

  1. 初診(保険診療)

    手術をご希望の方は、視力検査・眼底検査を行います。白内障以外に眼の疾患がない方は、当院にて手術治療を行います。
  2. 術前検査(約1カ月前と1週間前の2回)

    手術の前に必要な検査を行います。その際に、ピントの位置を決定します(遠方、近方、多焦点等)。また手術後の過ごし方について看護師より指導があります。
  3. 手術当日

    11時30分から12時30分の間に受診をしていただきます。手術は13時より開始し、終了次第ご帰宅いただいて自宅にて静養していただきます。
  4. 手術翌日

    翌日朝一番の時間で優先予約検査・診察を行います。問題がなければ、翌日から入浴・洗髪・洗顔は可能となります。
  5. 費用

    自己負担(1割から3割)によって変わりますが、1割負担の方で約15000円程度、3割負担の方で50000円弱となります。また多焦点レンズは選定療養の対象となり、レンズ代金については全額自己負担となります。